「クリーンルーム清掃」実施事例

「クリーンルーム清掃」実施事例
「クリーンルーム清掃」実施事例

新たな事業の始まりはクリーンルームのリセットから!
プロによる清掃で清浄度を大幅アップさせた群馬県A社のクリーンルーム清掃事例

クリーンルーム清掃のイメージ

>クリーンルーム清掃のイメージ

改善キーワード:クリーンルーム清掃、異物除去、清浄度向上、専門業者サービス

群馬県 自動車部品製造 A社様

お客様のお悩み


群馬県で自動車部品製造を営むA社様。

新規で電子部品搭載の部品製造を受注したことからクリーンルームでの製造・組立が必要になりました。同社には、過去にもクリーンルームを使用した製造計画がありましたが中止となり、その後長らく使われていなかったため「環境をリセットできるような本格的な清掃をプロに頼みたい」と考え、web検索にて弊社HPをご覧いただいたことをきっかけにお問い合わせ頂きました。

NCCの提案


同社の約550㎡のクリーンルーム環境を隅々までリセットすることができる、プロによる「クリーンルーム清掃サービス」をご提案しました。

【クリーンルーム清掃サービスの紹介】


クリーンルームの清浄度を高めるための清掃に特化した、専門業者によるクリーンルームの清掃サービスです。日々の自社清掃では難しい天井・壁面・装置したなど隅々まで、環境全体をプロの手によって徹底的に清掃をします。

特に、パーティクルカウンターで測定しにくく実際の不良原因となりうる10~100μmの「粗大粒子」はクリーンルームに溜まりやすいことから、本サービスは「クリーンチェックライト」を活用し粗大粒子を見える化しながら徹底的に除去します。

 

また、パーティクルカウンターと粗大粒子専用の計測器(落下塵カウンター)を併用し、清掃前後の環境測定を実施。清掃後に報告書の提出も行っています。

 

>サービスの詳細はこちら

清掃前後での効果


清掃前のパーティクルカウンターによる清浄度測定では、クラス100,000相当のパーティクルカウントでした。また、クリーンチェックライトを使用し環境中の異物の見える化を行ったところ、部屋の隅や装置下などいたるところに相当量のホコリを確認出来ました。

 

清掃後も同様に清浄度測定を行ったところ、部分的にクラス1のスーパークリーンルーム相当の環境を確認でき、一番数値が低いところでもクラス1,000相当にアップすることができました。

粗大粒子についても、クリーンチェックライトを使用しながら清掃を行ったため、目視確認できるホコリ等の異物はほぼ無く、実際に落下塵カウンターでの粗大粒子測定結果も下記のグラフの通り減少する結果となりました。

場所1における清掃前後の落下塵(粗大粒子)数比較

>場所1における清掃前後の落下塵(粗大粒子)数比較

場所2における清掃前後の落下塵(粗大粒子)数比較

>場所2における清掃前後の落下塵(粗大粒子)数比較

グラフによると場所2の方が粗大粒子の除去率が悪いため、この場所の付近に発塵源があるかクリーンルームの性質により異物が堆積し易い可能性が明らかになったことから、今後の自社におけるクリーン化活動で対策していく必要が示唆されました。

お客様の声


“目で見える異物”と”目で見えない異物”の両方を激減させることができたことから、「クリーンルーム清掃の前後の清浄度がここまで変わるとは思わなかった。外部業者による定期メンテナンスの重要性を理解した。」と予想を上回る結果にご満足いただきました。

  • メルマガ申し込み
  • 会社情報
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ

    お問い合わせ